スナネズミ / トビネズミ
Gerbil / Jerboa
乾燥した荒地での生活に適応特化した齧歯目の仲間。
スナネズミの仲間は比較的温厚で人馴れするものも多いので
ジャービルの名でペットとしても親しまれています。

ジャンプ走行用の長い後肢とバランスを取るための長い尾
をもつトビネズミの仲間は、さながら小さなカンガルー
まるでSFの世界に登場する宇宙生物のような姿です

2000年にはじめて日本に紹介されたピグミージェルボアの出現は
衝撃的でトビネズミ人気に火をつけることになりましたが、その後の
齧歯目に関する輸入検疫の法改正で残念ながら今のところ輸入が
ストップしている状況で、一日も早い輸入再開が待ち望まれています

貴方もきっとトビネズミのファンになることでしょう
 
最近のSARS、鳥インフルエンザ、BSEなど一連の動物由来感染症の
水際での予防の観点から、動物の輸入に関する法律が改正され、
2005年9月から全ての齧歯目の動物が原則輸入禁止になりました。

2000年に初めて日本に紹介されて以来、その愛らしい姿から人気を集め
新しいミニペットとして期待されたコミミトビネズミも、その飼育ノウハウの確立を
見る前に、2005年9月以降の輸入はほぼ絶望的です。
今後は、どの齧歯目のペット動物も日本の基準に則した施設で繁殖・飼養された
個体の輸入か、国内繁殖された個体以外には入手方法はなくなりそうです。
1日も早く有効な検疫システムが構築され、愛すべきペット動物が再び安全に
輸入できるようになることを望みます。

写 真
種  名 / コメント
価  格
カラージャービル
Meriones unguiculatus
 中国北東部、モンゴル、ロシア南東部の
 乾燥地に棲息する昼行性で雑食性の
スナネズミの仲間で、頭胴長10〜12cm、
尾長10〜19cm、体重50〜60gになる。
尾にも毛があり、カラーバリエーションも
豊富なのでペットとしての人気も高い。
\2,980
オブトアレチネズミ
Pachyuromys duprasi
サハラ砂漠北部からイラン、シリアに棲息
頭胴長10cm、体重40gで3〜4頭身の
ぽっちゃり型の可愛い体型に、脂肪と水分を
蓄えることができる5cmほどの太く短い尾が
特徴的で、ファットテールジャービルとか
マカロニマウスという別名で呼ばれています
SOLD
オオミユビトビネズミ
Jaculus orientalis
モロッコからイスラエルまでの乾燥地に棲息
するミユビトビネズミ属の最大種で、頭胴長
16cm、尾長25cm、体重134gになる。
丈夫で飼育しやすい種。
* 飼育のポイント:水分を与えすぎないこと *
SOLD
ヒメミユビトビネズミ
Jaculus jaculus
サハラ砂漠からアラビア半島までの乾燥地
に棲息するミユビトビネズミ属の最小種で、
頭胴長9.5cm、尾長13cm、体重は55g。

* 飼育のポイント:水分を与えすぎないこと *
SOLD
ヨツユビトビネズミ
Allactaga tetradactyla
リビアからエジプトにかけての沿岸平原に
棲息するイツユビトビネズミ属の小型種で、
頭胴長9cm、尾長14.8cm、体重は52g。
長い耳と大きな眼が特徴的。

* 飼育のポイント:水分を与えすぎないこと *
SOLD
コミミトビネズミ
Salpingotulus michaelis
パキスタンからアフガニスタンにかけて分布。
2000年に1匹のサンプル生体が日本に紹介
されると、その500円玉よりも小さい2頭身の
小刻みに跳ねる姿がたちまち話題になり、
マイクロペットとして人気沸騰。
* 飼育のポイント:水分を与えすぎないこと *
SOLD
ぬいぐるみもあります
飼育用品も多数取り揃えています

人間と同様に一個体一個体がそれぞれ異なるペットを選ぶ時には、
ご来店の上、実物をご覧頂くことをお薦めします。

ご予約・お問い合わせはこちらへ
noah@kentosh.co.jp

TEL: 045-778-1234

Top Page
ノア に行こう
What's New