モモンガ / ヤマネ
Flying Squirrels
/ Dormice
モモンガやヤマネは、リスと同じ齧歯目に属する動物です。

ほとんどが樹上棲で、夜行性や準夜行性のものが多いので、飼育
ケージは縦長の広めのものを用意し、木の枝や隠れる場所となる
シェルターなどを設置してやると良いでしょう。

自然下でのエサは、木の実、木の芽、穀類、昆虫等のようですが
飼育下では専用の配合飼料やリス・ハムスター或いはオウム用の
配合飼料を利用し、たまに昆虫などの動物性タンパク質も与える
と良いでしょう。

1年の限られた時期だけに入荷するベビーや人工繁殖された個体
やある程度人馴れした個体を入手できればベストですが、馴らす
基本は、まず恐がらせないように扱い、継続的に忍耐強く、少し
ずつ動物のペースで距離を縮めていくことです。

貴方もきっとモモンガやヤマネのファンになることでしょう
 
お知らせ
最近のSARS、鳥インフルエンザ、BSEなど一連の動物由来感染症の
水際での予防の観点から、動物の輸入に関する法律が改正され、
2005年9月から全ての齧歯目の動物が原則輸入禁止になりました。

今後は、どの齧歯目のペット動物も日本の基準に則した施設で繁殖・飼養された
個体の輸入か、国内繁殖された個体以外には入手方法はなくなりそうです。
1日も早く有効な検疫システムが構築され、愛すべきペット動物が再び安全に
輸入できるようになることを望みます。

写 真
種  名 / コメント
価  格
アフリカヤマネ
Graphiurus murinus
 サハラ砂漠以南のアフリカ大陸の森林や岩
 場に棲息する。 樹上棲だが地上に降りるこ
 ともある。 頭胴長7〜10cmのかなり小型の
 ヤマネ。 柔らかい毛が密生した背部は淡い
 灰色から薄茶色で、腹部は白かクリーム色。
 飼育下ではオス同士が争うこともあるらしい。
        《 店内繁殖注力種 》
SOLD
ヨーロッパヤマネ
Muscardinus avellanarius
 スウェーデンやフランスからソビエトにかけて
 の雑木林や二次林の茂みに棲息する。
 頭胴長 6〜9cmで金茶色の美しい密な被毛
 をもつ小型種。 生息数は激減している。
 英名は Common Dormouse, Hazel Mouse。
SOLD
オオヤマネ
Glis glis
 フランス・スペイン北部からイラン北部に至る
 ヨーロッパに棲息する。 頭胴長13〜19cm、
 体重70〜180gのかなり大型のヤマネ。
 英名は Fat Dormouse や Edible Dormouse
 で、古代ローマ時代にはグルメとして食用に
 供されたこともあるらしい。 飼育下ではポッ
 チャリ、オットリしていて、人気が出そう。
SOLD
モリヤマネ
Dryomys nitedula
 中央ヨーロッパからモンゴルにかけて棲息す
 る。 樹上棲で夜行性。 頭胴長8〜13cm。
 英名も Forest Dormouse。
 目の周りに黒い縁取りがり、可愛い顔つきを
 しているが、ペットとしての入荷数は少ない。
SOLD
タイリクモモンガ
Pteromys volans
 フィンランドからサハリンに至るユーラシア大
 陸北部の常緑樹林に生息する。 樹上棲で
 夜行性。  頭胴長は12〜22cmで背部は灰
 色がかった茶色で腹部は白い。 大きな頭部
 に黒い大きな目が特徴的。
 
日本に棲むモモンガとは同属
外来生物法の
特定外来生物
(第二次指定種)
として
今後の販売は
できません。
アメリカモモンガ
Glaucomys volans
 カナダ南東部からメキシコ・ホンジュラスに至
 るアメリカ大陸北部の森林に生息する。樹上
 棲で夜行性。 頭胴長は21〜26cmで背部は
 灰色がかった茶褐色で腹部は白い。 タイリク
 モモンガに比べ頭部が小さく尾は平たい。
SOLD
フクロモモンガ有袋目のページ  
ぬいぐるみもあります
飼育用品も多数取り揃えています

人間と同様に一個体一個体がそれぞれ異なるペットを選ぶ時には、
ご来店の上、実物をご覧頂くことをお薦めします。

ご予約・お問い合わせはこちらへ
noah@kentosh.co.jp

TEL: 045-778-1234

Top Page
ノア に行こう
What's New