ジャコウネコ科
Viverridae
ジャコウネコ科は食肉目の中でも最も原始的なグループと考えら
れている小型から中型の動物で、適応放散により広範囲に分布し
形態も生態も変化に富んでいます。

最小のコビトマングースは、体長18〜28cm、尾長14〜19cm、
体重210〜350gで、最大のビントロングは、体長61〜97cm、
尾長56〜89cm、体重15〜17kgです。

ジャコウネコ属やコジャコウネコは香水の原料として珍重される
シベットが採れることで有名です。

NOAH ではそんなジャコウネコ科の動物たちも取り扱っています
 

写 真
種  名 / コメント
価  格
ミーアキャット
Suricata suricatta
南アフリカ、アンゴラ、ナミビア、南ボツワナの
荒地や乾燥したサバンナに棲息しています。
肉食傾向の強い雑食性ですが、飼育下では
ドッグフードやキャットフードも食べます。
子供から飼うと非常によく人間に馴れます。
体長:25〜30cm 尾長:20cm
(ノアでも店内繁殖に成功しています)
¥350,000
♀ 2015/12月生
♀ 2016/06月生
コビトマングース
Helogale parvula
エチオピアから南アフリカまでのサバンナや
灌木地帯に生息する
ジャコウネコ科の最小種
被毛は美しい金茶色。 動きは非常に素早く
昼行性で、家族や近縁で群れを形成します。
体長:18〜28cm 尾長:14〜19cm
( ノアで店内繁殖に成功しました。)

¥198,000

ノア繁殖実績
エジプトマングース
Herpestes ichneumon
サハラ砂漠、南西アフリカをのぞくアフリカ
全域に生息する大型マングース。
灰色の毛に白い胡麻塩状の斑が入る。
四肢と尾の房毛は濃い灰褐色

体長:45〜60cm 尾長:35〜38cm
子供から育てた 馴れているメス
SOLD

ありがとうございました
パームシベット
Paradoxurus hermaphroditus
マレージャコウネコとも呼ばれていますが
インドからフィリピンまで南アジアに広く分布
する夜行性・半樹上性・雑食性の小獣です。
体長:40〜77cm 尾長:33〜66cm
貴重なLUWAKコーヒー産出?で有名
SOLD

ありがとうございました
オオブチジェネット
Genetta maculata
サハラ以南のアフリカに生息する樹上性で
夜行性の美しいジェネット。斑紋は深い雨林
のものは小さく数が多く、乾燥した林のもの
は大きくて数が少ない傾向にあります。
体長:40〜60cm 尾長:40〜54cm
子供から育てた 比較的馴れているオス
SOLD

ありがとうございました
ビントロング
Arctictis binturong
インドシナからインドネシアにかけての密林に
生息する樹上性の
ジャコウネコ科の最大種
全身黒く長い毛に被われ、尾を物に巻きつけ
ることができる。 ミャンマーでは「サル・トラ」
中国では「熊狸猫」と呼ばれています。
体長:61〜97cm 尾長:56〜89cm
子供から育てた 馴れているメス
展示中
ぬいぐるみもあります
飼育用品も多数取り揃えています

年会員になるには ⇒ ここをクリック

人間と同様に一個体一個体がそれぞれ異なるペットを選ぶ時には、
ご来店の上、実物をご覧頂くことをお薦めします。

ご予約・お問い合わせはこちらへ
noah@kentosh.co.jp

TEL: 045-778-1234

Top Page
ノア に行こう
What's New