貧 歯 目
Xenarthra
およそペットとしては一般的ではないのがこの貧歯目ですが
貧歯目には、ナマケモノ、アリクイ、アルマジロなどの非常
にユニークな形態の動物たちがいます。

哺乳類の仲間でありながら太古の昔からそのまま生きのびて
きたような独特の生態に魅せられた動物好きは少なくないと
思います。

NOAH ではそんな貧歯目たちも取り扱っています
 

写 真
種  名 / コメント
価  格
アラゲアルマジロ
Chaetophractus villosus
南米のパラグァイ、ボリビア、アルゼンチンに分布。
ムオビアルマジロを小型化したような形で、鎧部は
粗毛に覆われている。農地などに穴を掘るため、
現地では組織的に捕獲され、食用に供されている。
体長:22〜40cm 体重:2kg
展示用非売
ミツオビアルマジロ
Tolypeutes matacus
南米のボリビア、ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン
に分布する体重1.5kgほどの小さなアルマジロ。
完全に体を球状にすることができる唯一の種で、
ボールアルマジロという別名もある。
‘手のひらに乗る小さな恐竜’は今までペット
としての入荷はほとんどなかった。
体長:30cm 尾長:6cm
SOLD
ムオビアルマジロ
Euphractus sexcinctus
南米のスリナム、ブラジル、アルゼンチンに分布。
黄色から赤味をおびた鎧の可動帯部は6〜8条で、
鎧部は粗毛に覆われている。頑丈な鎧の面を
付けた大きな頭部と頑丈な四肢は『鎧竜』という
恐竜を想わせる。
体長:40〜45cm 尾長:12〜25cm
SOLD
ココノオビアルマジロ
Dasypus novemcinctus
アメリカ合衆国南部から南米のアルゼンチン北部
まで広く分布する典型的なアルマジロ。細く長い
鼻が特長。鎧の可動帯部は6〜11。雑食性で
ドッグフードやキャットフードにも餌付き、寿命は
15年前後。 おとなしいが突進力は意外とある。
体長:25〜55cm 尾長:20〜45cm
SOLD
フタユビナマケモノ
Choleopus didactylus
南米北部のアマゾン流域に分布する。長いカギ爪
で木の枝にぶら下がり、一日の大半を寝て過し、
一生のほとんどを逆さになって暮らす生き方は、
忙しそうに生きている人間に何かを示唆しようと
しているのか。新陳代謝率は低く体温も低く、
食べた葉を長い時間かけて消化する。
体長:55〜70cm 体重:4〜8kg
年会員限定販売

¥1,600,000
ミナミコアリクイ
Tamandua tetradactyla
ベネズエラから、ブラジル、アルゼンチンに分布。
全身に短い粗毛が密生し、体色はベージュ系で
チョッキ柄は不明瞭。その名の通り本来はアリを
主食とするが飼育下では肉、ヨーグルトなどを
ミックスした特別食に餌付けることができる
体長:45〜70cm 尾長:40〜65cm
SOLD
ぬいぐるみもあります
飼育用品も多数取り揃えています

年会員になるには ⇒ ここをクリック

人間と同様に一個体一個体がそれぞれ異なるペットを選ぶ時には、
ご来店の上、実物をご覧頂くことをお薦めします。

ご予約・お問い合わせはこちらへ
noah@kentosh.co.jp

TEL: 045-778-1234

Top Page
ノア に行こう
What's New