見て、ふれ合って、買える
NOAH THE INNER CITY ZOO

Nature Oriented Animal House(自然志向の生き物の家

【名称】
NOAH
は、Nature Oriented Animal House(自然志向の生き物の家)の頭文字であり、同時に、旧約聖書にでてくる"ノアの方舟"に因み、現代の人類が引き起こしてしまった物質文明の行き過ぎによる"自然環境破壊"という洪水から、できるだけ多くの生命を守り、種の保存に努めようという意志を表現する名称です。また、サブタイトルとしてのTHE INNER CITY ZOOは、なるべく多くの人が身近に体験できる都市型の施設を意味するものです。



【施設】
飼育対象となるさまざまな生き物をレイアウト展示し、また販売する施設をプロデュースすることで、生き物の生態鑑賞を楽しめる動物園の要素と、飼育を目的とした生き物の購入ができるペットショップの要素とを兼ね備えた空間を創出する……。それが、NOAH THE INNER CITY ZOOです。
館内には、常時400種以上の生き物を展示・販売しており、その他周辺機器類・レイアウト用品・関連書籍類・装飾品・オリジナルグッズ等も充実しています。
また、テラス部では動物を眺めながらの待ち合わせにご利用頂いたり、イベントを開催したり、来場者のさまざまなニーズに応えうる施設を目指しています。



【自然保護・福祉活動】
私企業として営利活動を基盤としながらも、一方で以下の社会還元を追求します。自然保護: 会費収入の一部を、世界の動物保護団体や環境保護団体の活動支援の為に寄付します。また、傷ついた野生動物の保護もスペースの許す限り行っていきます。福祉活動: 70歳以上の入場料を無料として高齢者に対する"潤い"や"温もり"を提供します。また、アニマルセラピーの理論を実施すべく、横浜市を中心に老人ホームや障害者の養護施設を対象にペットの派遣等を行い、"癒し"や"生きがい"を提供します。教育支援: 児童の情操教育や自然教育支援の立場から、学校単位の入場申込みには特別の優待策を設けます。